道は違っても目指す頂上は「患者」

作成日 2012年9月22日(土曜)

いわゆる「マーケティング」から少しずれる話にはなりますが、医療現場における様々な職種の人間にとって、横断的に共通するサービス提供の目的について考えてみました。朝日新聞アピタルブログです。京都のクリニックでビハーラ僧(ホスピス現場に従事する仏教チャプレンのようなもの)の皆さんにインタビューして気付いたことから書き起こしています。

実は今回が連載コラムの最終回。わずか1年だけのお付き合いでしたが、個人的に多くのフィードバックも頂戴して興味ぶかいものでした。このアピタルも、10月から朝日新聞デジタルに統合されて色々と新しいサービスが始まるようす。またどこかで皆さんにお会いできるかも知れません。(むろん、ここの社長ブログはそのまま継続されますが。)

https://aspara.asahi.com/blog/noriandchiro/entry/IaqTZSHFXi

ブログトップへ

Copyright 2011. Joomla 1.7 templates. copyright 1998-2013 (有)RDシステムズジャパン