社長ブログ~ウェブシステム屋の『日常』

強烈な猛暑です。くれぐれも熱中症にならないようにお互い気を付けましょうね。さて、今回は、巨人GoogleがついにMariaDBに肩入れを始めた、という最新ニュースです。ファンとしてはとても嬉しいですね。
 
pic speed
 
続きを読む...
 
物凄い久しぶりです。皆さん、参議院選挙には行かれましたか?30-40代にとってはほぼ「義務」ですので、ぜひ。私は夕方に涼しくなった頃に参ります。それはそうと、CentOS大人気!という記事がありましたので、さくっとシェアしておきます。弊社のホスティング事業を支えるOSでもあります。
 
data  transfer49とは言っても、かなりマニアックな技術系のサイトで実施されたカジュアルなpollですし、当然、学術的な調査プロトコルも踏んでいません。N=300程度ですしね。なかなか集まっているとも言えますが。参考程度にご覧を。64ビットです。
 
 
続きを読む...
 
言わずと知れた高機能CMSのJoomla。利用しやすいだけではなく、拡張性やセキュリティにも優れており世界中の営利・非営利組織に幅広く使われています。
 
pic key secureが、だからと言ってセキュリティに脆弱性がないことはありえません。莫大な資金を投入してOSを開発しているはずのMSは、皆さんのPCの中でほぼ毎日のようにセキュリティーの自動更新をしていますし、かちかちで有名なUNIX系OSのFreeBSDだって、しっかりと脆弱性は見つかります。これはもう、仕方のない話。だって、制作物だもの。
 
故にこそ、その利用者は、開発者ももちろん含めて、最新の脆弱性についてよく知っておく必要があります。
 
続きを読む...
 
毎年恒例…ではないかも知れませんが、せっかく新しい年度に入ったことですし、RDシステムズJのウェブシステム部も、4月上旬からフレッシュにサーバー増強しております。弊社サーバーを設置しているデータセンターの計らいで、以下のようなハードウェアレベルでのパフォーマンス向上を行っております。顧客の皆様はどうぞ体感してみて下さいませ。
 
server1) SSDSolid State Disk)キャッシュによるページ読み込み速度の短縮
 
これはハードウェア層での設備投入です。(SSDは「IT用語辞典」でこのように(http://e-words.jp/w/SSD.html)説明されています。)全てのサーバーのノードに、最小でも120GBのSSDキャッシングシステムを搭載することになりました。
 
おかげで、ホストしているウェブサイトのページが、平均して40%読み込み速度の短縮を見ています。これは結構優れたパフォーマンスの向上だと思います。むろん、ホスティング費用は据え置きです。既存顧客のみなさま、ご安心下さいませ。
 
続きを読む...
 
先日に、Joomlaを利用する顧客サイトにスパム系クラッカーがマルウェアを撒いたためその駆除を行ったことを書きました。非常によく読まれています。これほど世の中にスパムが溢れている訳で、多くの無用心なサイトにその手のマルウェアは埋め込まれている訳です。が、そういう事柄を情報共有のため公表している業者はまだ少ない様子…。
 
tankかような有害事象が起こった際に、システム管理者としていくつか取るべき戦術がありますが、もっとも典型的な、Linuxシステム横断的な作業をここにメモとしてまとめておきます。事実、私の作業の半分はこれでした。下記にまとめてみました。
 
1) 直近メールログからスクリプト経由での送信メール数をチェック
 
 単純に以下のコマンドでチェックをかけましょう。弊社サーバーはメーラーにeximを使っていますので、リアルタイムのログファイルは「exim_mainlog」になりますね。「/home」以下に顧客の皆さんのディレクトリが連なっております。
 
続きを読む...
 

 blog update calendar

August 2018
MoTuWeThFrSaSu
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112