そして見つけたのがJavaで動く「Red5」ですよ!私の大好きなOSS(Open Source Software)!高価なソフトウェアと同等かそれ以上の高い機能を持ちながら、ソースがオープンにされ地球上で開発と利用が共有され、何より無料なOSS。この「シェア」の思想は、UNIX/Linux世界では馴染みのある世界ですし、リアル世界でもBerkeleyなどにいれば感じられますが、他の業界や地域ではまだまだこれから。いずれにせよ、動画のストリーミング配信というごっつ高度で高額そうなサービス提供を可能とするOSSとして、Red5があるわけです。
 
touching streamingこのRed5は、スターウォーズオタク(「Red5」という語も劇中に出てきます)の優秀な技術者たちが、高価なアドビ社の類似サーバーソフトが扱うデータをがりがりと勝手に(公開してくれなかったので)解析して開発したという、もう骨の髄までパンクなサーバーソフトですが、できることは動画や音楽のストリーミング配信だけじゃない。
 
リアルタイムストリーミングも可能なため、世界同時生中継配信もできるし、ネット会議のアプリも作れる。ウェブカメラでローカルに録画した動画をストリーミングしてサーバー側でフラッシュファイル保存することもできるので、遠隔操作可能な監視カメラも運営できますな。何しろ高度です。それは顧客ニーズに合わせて今後ぼちぼちですが。
 
詳細は本家サイト(www.red5.org)を読んでもらえればと思いますが、このサーバーに関しての日本語での説明でいちばんよく分かるのがThink ITの記事(http://thinkit.co.jp/article/152/1)でした。4記事ありますので、どうぞ。
 
そして情報をたんまり収集した後にインストールを開始したのが(土)の夜でした。この具体的な方法については、お使いのマシンOSのバージョンや環境によって色々と微調整が異なり、同じLinuxのCentOSでもcPanelのあれバージョンが同梱されているOSでJavaがあれだから…とマニアックな世界なので、各人で対応して下さい。Google先生が助けてくれます。後は、私もメンバーでよく参照させてもらっている定番サイトWebHostingTalkhttp://www.webhostingtalk.com/)は迷ったら必ず開きましょう。素敵なオープン系技術者の巣窟です。
 
まずJavaを新しいの入れて、次にApache ant入れて…と段階を多く踏むため、なかなか一筋縄ではいかず、弊社サーバーを設置するシカゴのデータセンターの技術者たちにも手伝ってもらいました。なんとか夜をまたいで(日)の夜までには無事にインストールできました。デモアプリが動くのを見てほっと一息。自分がアップロードしたフラッシュ動画ファイルも無事にストリーミングできたのを見て、さらに一息。
 
インストールが成功しデモがきちんと動いたら、今度はサーバー側にflv(フラッシュ動画)ファイルの閲覧環境を入れて、具体的に自分のファイルをサーバーのどこに設置し、それを利用するためにHTMLでどう記述するかを学びます。ここでも色々とネット上の情報を参照しましたが、最も有用だったのは、このサイト(http://blog.livedoor.jp/doichang/archives/52061004.html)でしょうか。
 
患者会から預かっていた巨大なMTSファイル(1GBとか!)を画質はあまり落とさずにコンパクトなflvファイル(それでも250MBとか…ストリーミング配信以外に提供方法ないわな)に変換し、それらを複数サーバーに上げてHTMLを書いて同時並行して閲覧すると、きちんと配信されてる!初動は3-5秒程度で、早送りしてもやはり同程度の待ち時間で画像が再開します。これはよい!
 
後の問題は、あるとすれば帯域ですね。同時接続数はそれほど多くないのですが、さすがに複数の巨大動画の配信ですから帯域は食います。モニターしながら、ストリーミング配信を続けたいと思います。
 
という訳で、Red5による動画・音楽のストリーミング配信、はじめました。弊社ウェブ事業部の新しいメニューにしたいと思います。
ブログトップへ
「security audits」と言います。

よく使われる0-1024までのportは無論のこと、そこに脆弱性の多い1500以上のportをチェック。
それだけならただの「free port scan」なので、PC向け。

で、「standard」テストの場合、実に32,169の脆弱性についてテストしてくれます。
実際、わずか直近の30日間の間に709 new tests in the last 30 days

加えて嬉しいのが、DOS(Denial of Service)テストまで付加すること。これは、ご存知のようにサーバーに高負荷をかけるため、外すことも。

無料なのだが、ポイントは「サーフできるportからしかで

 blog update calendar

June 2019
MoTuWeThFrSaSu
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930