顧客中心の関係づくりをモットーに、使い手の視点から既存サービスを分析、リピーター増加策を提案します。

「関係づくり」の戦略とは

RDシステムズのマーケティング事業は、徹底した「顧客視点」から発想し提案します。特に、1990年代後半から深く関わってきた医療業界においては、「患者」や「患者になりうる市民」という顧客の立場から既存のサービスを洗い直し、現場の声を拾い、事業者などに改善策を提案し、新規事業をサポートしてきました。2000年以降は、メディア露出が多く知名度の高い多数の非営利プロジェクトの裏方として活動しています。

ill network顧客の視点から長期的な信頼関係を築く手法は、1990年代以降のサービス・マーケティング業界で「relationship-marketing/関係性マーケティング」と呼ばれます。要するに「お客さんとの『関係づくり』」です。その実現には、サービスを受ける顧客視点での市場プロファイリングが欠かせません。しかし、いくら努力してもサービス提供者のバイアスはなかなか払拭できないからです。そこで、マーケティング調査が重要となります。

サービスメニュー

コミュニケーションや広報戦略の策定
  -- マーケティング調査結果をもとに顧客との関係づくりの手法を提案します
  -- 既存のサービスメニューを洗い直し、顧客・利用者の視点で改善策を企画します

Copyright 2011. Joomla 1.7 templates. copyright 1998-2013 (有)RDシステムズジャパン