生のデータに語らせる

内輪の会議で、または外部コンサルタントと一緒に、ターゲット市場の特性にマッチするかどうかも分からない戦略・戦術を、サービス提供者の視点から、何百時間も話し合っていないでしょうか。顧客の声は、聞きましたか?

サービス提供者側がどれだけ「顧客視点」を声高に叫んでも、きちんと検証されるまでそれは「(勝手な)思い込み」である可能性があります。ただの「センスのよいプロの思いつき」が、大金を払うマーケティングの世界でまだまだ大手を振って歩いていることは驚愕の事実です。会議室で「自称・顧客の気持ち」を雄弁に語り合るその時間を少しだけ割いて、一度でもよいから顧客に聞いてみましょう。

icon biz slim03サービス提供者側の「思いこみ」や「思いつき」に血肉を与え、骨のあるマーケティング戦略を導き出すためには、エビデンス(データに基づいた根拠・証拠)が不可欠となります。RDシステムズのマーケティング事業部は、特に医療系サービス非営利組織の文脈において、認知心理学や組織行動科学の知見を活かしながら、市場と顧客(潜在・顕在を含めて)のプロファイリングを行います。そのために、ウェブおよびリアルベースでのプロフェッショナルな調査を駆使。成果を具体的な新サービスの立案につなげ、効果的なPRにつなげるためのお手伝いをいたします。


Copyright 2011. Joomla 1.7 templates. copyright 1998-2013 (有)RDシステムズジャパン